2010年04月25日

料理もおいしく、お風呂もいい 民宿かどや(兵庫・香住 佐津温泉)

泊まったのは、佐津温泉の民宿かどやさんです。
民宿とは言っても、とてもとてもきれいなところで、貸切風呂もあり、料理もおいしくいっぱい。
とても満足のお宿でした。

お部屋は、トイレ付きのお部屋を頼みました。少しだけ料金が上がるのですが、やはりトイレが部屋に付いているととてもうれしいですね。

お風呂は、大浴場もあって、貸切もあります。
今回のは、楽天トラベルから頼んだプランで、貸切風呂が無料で使えるものでした。家族で入れるのでとても楽しいです。
小さめに見えますが、大人2人、子供2人が十分に入れました。
とても気持ちのいいお風呂でした。

晩ご飯は、かに尽くし。
この時期なので、紅ずわいがにです。こちらで言う、香住がにですね。
ゆでがに1杯、かにのおさしみ、陶板焼き。ほんと、かに尽くしです。

冒頭の写真は、地のお魚のおさしみです。特別にお願いして、子供らはかにが食べれないので、その分、おさしみに替えてもらいました。親の2人分も合わせて、これだけのおさしみをつけていただけました。のどぐろ、あじ、たい、さより。すごくおいしかったですね。さしみ好きな子供らでも食べ切れなかったぐらいのおさしみを出していただけました。

順番は逆になりますが、付き出しです。真ん中がかき、右はなす、左はさめの軟骨だそうです。このさめの軟骨、なかなかの美味でした。こりこりで食感がとても良かったです。また食べたい一品です。

こちらはのどぐろの焼きもの。これがうまかったですね。たぶん、これまで食べたことがなかったと思います。のどぐろを焼くとこんなにおいしいなんて、って感じですね。身は、ぽろっとはずれ、とても脂がのってました。

こちらはおこぜのから揚げ。これもおいしかったですね。このかどやさんはおこぜ料理が得意だとのことです。白身で味のある身でした。
できることなら、頭や骨も全部食べれるとlもっといいのですが…

さらには、但馬牛です。楽天トラベルのプランだとこれも付いてるんです。もうここまでいくと、おなかがいっぱいで…。
おいしいのですが少しつらい感じも。笑
でも、おいしいお肉でした。

もうこれだけ食べるとお腹がパンパンでしたね。以前、民宿に泊まった際の経験でビールは2本だけに抑えたのですが、それでもおなかいっぱいでした。
ゆでがにはおみそだけを食べて、持ち帰ることでお願いしました。

おいしく、おなかいっぱいで、気持ちよく眠りにつくことができました。旅行へ行くといつもそうですが、とても早い時間に寝ることになります。

夏は活イカとおこぜが自慢だそうです。それにきれいな浜で海水浴もできそうです。ぜひ、また時期を替えて行ってみたいです。


次の日の朝ごはんもとてもおいしかったです。しかも予想外のこともあり、感激でした。

朝ごはんです。

このかれい、神戸で食べるのとは違って、分厚く、おいしいんです。

茶碗蒸しに湯豆腐。茶碗蒸しは朝にあったかく、湯豆腐はおなかにいい感じです。

予想外の驚きは、これです。

『但熊』さんの卵です。「くりたま」だそうです。
前から『但熊』さんは気になっていて食べに行ってみようかと思ってたところです。今回走ってくる時もお店の前を通り、食べようかとしたのですが、子供があまり卵がけご飯が好きでもないのでやめたところでした。ちょっと残念かな っと思ってたのですが、こんなところで出会えるなんて という感激です。予想していなかったのでびっくりでした。

確かにおいしかったですよ。『但熊』さんの卵で卵がけご飯。こんなところで会えるなんて。よかったです。
ご飯はこの卵がけご飯だけではありません。このご飯とは別にかにご飯があります。こちらもとてもおいしくて、この両方のご飯を食べるだけでおなかいっぱいになります。笑

朝の出発の時には、昨夜、残したゆでかにを冷蔵したもの、それと朝ごはんのかにご飯の残りをおにぎりにしたものを準備してもらえました。
この日のお昼はかにご飯のおにぎりです。


佐津温泉 民宿 美味し宿かどや


民宿 美味し宿かどや (旅館 / 佐津)
★★★★4.0




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。