2007年03月01日

室津のいいだこ いいだこ三昧

2/11の室津で買ってきたいいだこで、いいだこ三昧をしたのをまとめてみました。
いい色してるでしょ?この煮つけ。
室津牡蠣2月編で購入したいいだこを煮付けにしました。


買ってきたいいだこは、こんなにあったんです。
室津牡蠣2月編で購入したいいだこ


っで、以下の配分に。
大きめ1匹 たこめし用
中1匹   ゆでてさしみ
残り    煮付け

買ってきたその日には、いいだこの下処理と、さしみの準備、それと煮つけをし始めただけで、実際に食べたのは、次の日です。

いいだこのさしみは、カキを食べるのに一生懸命で、食べるのを忘れてて、次の日の朝に食べてます。笑
室津牡蠣2月編で購入したいいだこのさしみ


作り方は、、単にさっと1分ほどゆでて、後は適当に切ってってぐらいです。特別なことはしてません。笑
いいだこの下処理を探したページに、これが一番おいしかった と書いてあったので、そこに書いているレシピを参考にして、作りました。(っていうか、奥さんがしたんですけどね。笑)

全然堅くなっておらず、おいしいかったです。しがんだときの旨みは、普通のたこ(真たこ?)ほど、出てくるものでもないですが、旨みがあります。
朝から、ぜいたくなご飯になりました。(^^)
頭も、”いい”が入った状態で食べちゃいましたよ。笑
ぷちぷちというか、ころころというか、いい感じでした。

煮付けを食べたのは、実際には、買ってきた日の次の晩になります。
室津牡蠣2月編で購入したいいだこ 煮付け。

冒頭の写真もそうですが、すごくおいしそうにできてると思いません?(^^)

うまいですねぇ〜! 堅くならずに上手にできました。
やわらかくて、いい旨みが出てます。
実は、うちの奥さん、初めてこのいいだこの煮つけを作ったのですが、とてもやわらかくおいしいのができました。
この煮つけで食べる”いい”が、また食感っていうか、おいしいこと。
いいだこは、やっぱりこうやって煮付けるのもおいしいです。
煮付けは、奥さんの適当。しょうゆ、お酒、みりん、砂糖を入れて作ってます。

そして、もうひとつが、このたこめし。
室津牡蠣2月編で購入したいいだこ たこめし。

室津牡蠣2月編で購入したいいだこ たこめし。

おいしそうに炊き上がってるでしょ?

頭もいただきました。(^^)
室津牡蠣2月編で購入したいいだこ たこめし。


たこのだしが出ていて、とてもおいしかったです。

今度は、是非、から揚げも食べてみたいですね。^^;
うちの奥さん、いいだこ食べるの初めてだったのですが、ちょっとはまったみたいです。
またやろう と言ってます。笑

(写真は2/12撮影)
この記事の旅行コースは、こちらをご覧ください。
2/11 室津牡蠣ドライブ 2月編


室津の特産品
室津特産 “室津べっぴんカキ”【殻付き】 3kg
2,400円
焼きがきにして食べるとおいしいですよ。とっても。レンジでも簡単においしいのができますよ。
室津特産“室津べっぴんカキ”【ムキ身】 500g
1,100円
かきフライ、かきご飯 いろいろ考えれますね。
室津特産“室津べっぴんカキ”【ムキ身+殻付きセット】ムキ身300g殻付き2kg
2,300円
焼きがきも、カキフライも楽しみたい方にはこちらがいいですよ。
室津産“焼きあなご”
3,000円
焼き穴子、うまいですよねぇ。お酒のあてにぴったりです。
室津産“イカナゴのくぎ煮”
1,000円
ご飯のお伴に。これだと、ご飯を食べ過ぎてしまいます。
室津産“かなぎちりめん”
1,500円
これもまた、ご飯食べるのにばっちりですよね。



posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。