2006年12月23日

坂越の牡蠣、室津の牡蠣 食べた!!(兵庫県赤穂市、たつの市)

なかなか食べる記事にまでこなかったのですが、やっときました。(ちょっと遅くなってしまいましたが・・・)
11/23に行ったカキドライブでの戦利品は、すぐにその晩に頂いています。
坂越の牡蠣、室津の牡蠣 焼きガキ
ほら、ぷっくりでしょ?(^^)
おいしかったですよぉ。

まずは、この時の戦利品をご紹介。(^^)
坂越と室津の殻付きカキです。右側が坂越2kg、左側が室津の1kgです。
前に出してあるのがそれぞれのカキです。うぅ〜〜ん、見た目で行くと、室津の方が少し黒い部分が多いです。何故、黒い部分が多いかまで確かめていませんが・・。
坂越の牡蠣、室津の牡蠣
拡大写真です。左右は上の写真と同じです。
坂越の牡蠣、室津の牡蠣
これは、室津側を開けたところ。
室津の牡蠣
さらに拡大。
坂越
坂越の牡蠣
室津
室津の牡蠣

っで、こちらが、剥き身です。これは坂越で買ったものです。
坂越の牡蠣 剥き身
こんな具合にぎっしり入ってます。これで500gです。
坂越の牡蠣 剥き身
ちなみに。
ここで買いました。
坂越の牡蠣 剥き身
(買い物記事はこちら(坂越)こちら(室津)をご覧ください。)

うちではこの殻付をどうやって食べるか?と言いますと、全部焼きがきで頂きます。(^^)
生で食べるってのもありますけど、実は、2年ぐらい前だったか、全然別のところでですが、飲み屋さんで生がきを食べたところ、その後に、3、4日間ぐらい下痢で苦しんだことがあります。^^;
それ以来、生がきは食べるのをやめました。^^; 笑

生で食べるのも、いいのはいいのですが、私はどちらかというと、こうやって焼いたほうがとってもおいしいです。

うちでは、こんな感じです。
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがき
こげてもいい古いフライパンにアルミホイルをひいて、カキを置き、フタをして、蒸す?感じです。
(食べ比べのために、左:室津、右:坂越 を置いています。^^;)
フライパンは、こげてもいい、古いのをお使いください。すごくこげますよ。ずっと空焼き状態 みたいなものですから。
それと、カキを取ったりするのに熱いですから、写真の右端に出てるように、トングとかも用意しておくと便利です。

っで、パクッ と殻が開くと、食べれます。
開けると・・・・
こんな感じや・・・
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがき
こんなのや
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがき
こんなにぷっくりと・・・
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがき
こんなにお汁いっぱいで・・・
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがき

(^^) レモンをかけて、おいしく頂けます。
熱々ですから気をつけて召し上がってください。

尚、殻を開けるのは、素手だと熱いので、軍手なんかで保護して開けてください。

時々、火加減なんかの関係で、パクッと開かないようなものもありますけど、ナイフとかで開けてます。自然に開かなかったからといって食べれない みたいなことはないようです。うちの家では食べてからも平気です。^^;

フライパンのフタは、絶対にしてください。時折、カキの殻がはじけて飛ぶことがあります。パァーン!と。
その辺にかけらが飛ぶぐらいならいいんですけど、もし、目に入ったりすると、ほんとにやばいです。^^;
絶対にフタは重要です。

身を食べた後の、お汁も、しっかり飲んでくださいね。少し塩分が効いてますが、レモンの酸味とで、とってもおいしいです。

こうやって食べると、
ほんとおいしいなぁ・・・。あぁ、生きててよかった。あぁ、こんなにおいしいものを食べて・・・。
とほんとに思わず口から言葉が出てくるほど、おいしいです。(^^)
夫婦して、あぁ、しあわせやねぇ〜 と顔を見合わせてばかりです。笑
是非、ご賞味ください。


っで、坂越と室津の食べ比べ なんですが・・・
正直言って、わかりません。気持ちとしては、なんか坂越の方が、少し濃いのかな?なんて気もしないではないですが、それは、kg当たりの値段の意識が左右してそうな気もします。笑
なので、うちの家のレベルでは、どちらでも関係ありません。笑

買う時の風景としては、坂越の方が、あぁ、直売でカキを買ってる ってのは、すごく味わえますけどね。笑

それから、今年のもうひとつの目標。シーズン中のカキの味の移り変わりを楽しむこと。
今回の、11月のカキは、なんとなく、すっきりしてる気がしました。
まだ若いっていうか、すっきり っていうか・・・。
正直言って、どうだ ってはっきりと言えるものでもないのですが・・・、そんな感じが・・・^^;
まぁ、これも、11月 って意識がそう言わせているのかもしれませんが・・・笑

ほんとは、12月のカキも って目標だったのですが、年末に向けて、いろいろスケジュールが詰まってきて、12月は行くのは断然しなくちゃいけなそうです・・・^^;

また1月ですかね・・・。がんばろう。


さて、終わった後のフライパンをお見せしておきます。
アルミホイルをひいたままでの状態です。
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがきの後のフライパン
すごいでしょ?カキから出る汁が焦げて、こんな感じになるんです。

アルミホイルを外して、少しこするとこんな感じに取れます。
坂越の牡蠣 室津の牡蠣 焼きがきの後のフライパン
なので、アルミホイルも重要です。←うちの奥からの至上命令です。笑

剥き身は、次の日に、かきめしにしてみました。
坂越の牡蠣 カキめし
坂越の牡蠣 カキめし
おいしそうでしょ?
おいしかったです。笑 (^^)

実は、家でカキめしをしたのは初めてです。
でも、うまくできました。
レシピは、「たべごろマンマ!」で少し前にやってた『カキ』のときのレシピを採用しました。
カキご飯 レシピ
http://www.ntv.co.jp/tabegoro/recipe/06_1028/j1.html

うまくカキのだしが出て、磯の香り満載というかなんというか・・・(^^)
おいしかったです。
(写真は、11/23,24撮影です。)
[このドライブのコースは、こちらをご覧ください。
今度は牡蠣!! 赤穂坂越・たつの室津



赤穂・坂越、相生の牡蠣
播磨灘坂越・相生産牡蠣(殻付き)1.0kg
焼きがきにして食べるとおいしいですよ。とっても。
播磨灘坂越・相生産牡蠣(むき身)500g
生で、酢牡蠣、かきフライ、かきご飯 いろいろ考えれますね。
漁師が直売♪相生市特産ぷりぷりLサイズ剥き身カキ♪ 1キログラム
うまそうですね。ぷりぷりです。
お手軽に相生産のカキを味わいたい〜と言う方に剥き身1キロ、殻付き1キロのお試しセット
殻つきに剥き身。両方が楽しめますよ。
牡蠣養殖業者が作った中まで旨みがしみしみ手作りのカキの佃煮 200g
うまそうです。今度食べてみようと思ってます。
漁師が直売♪相生市特産ぷりぷり殻付きカキLサイズ10キロ ナイフ付き
ちゃんとナイフも付けてくれてます。レモンを垂らして、するっっ、ぱくっと。(^^) よだれがでそう・・・

posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック