2015年02月28日

恒例 室津の牡蠣ツアー

行ってきました。
最近はなかなか行けなくて、1シーズンに1回ぐらいになってしまってます。なので、まだ牡蠣が小さいとの情報を掴んだのですが、とにかく行ける時に行こう!ということで行ってきました。
今回は、いろいろ家庭の事情もあって、これまでのようなのんびりドライブではなく、早く帰ってこようということにしました。
確かにこの時期にすれば牡蠣が小さかったのですが、十分に牡蠣に満足することができました。若干物足りなさはあるにはありますが…。笑

〈行程〉

9:30頃 垂水自宅出発

10:00
第二神明
渋滞 大久保⇒加古川

11:00
旬菜蔵たつの
11:25

11:45
コメリ龍野店
業務スーパー新たつの店
12:35

12:50
揖保川河川敷駐車場沿いでお弁当
13:20

13:40
室津 牡蠣(牡蠣購入)
13:55

14:25
田口乳業
14:40

15:45 垂水自宅着

今回は朝から渋滞にかかってしまいました。第二神明に乗ってから「明石西4km」の表示が出たのですがおそらく加古川バイパスで交通量が多くて自然渋滞だろう、それなりには動いてるのだろうと言いながらまだ大久保の手前だったのですが、渋滞に突入。
そうすると思いもかけずびたぁと止まっちゃいました。途中でわかったのは事故渋滞だったってこと。どおりで進まなかったはず。大久保で降りるのは間に合っていたのでやっぱり降りて迂回すれば良かったかなぁと後悔。(笑)
結局、渋滞は加古川の橋まで続きました。^^;
渋滞と言いながら結構流れているときもあるし、完全にぴたぁと停まる渋滞もあるし、難しいものです。でも、やっぱり走っている方が気持ちは楽で性格に合ってるので迂回ルートを探して走るのがいいのかもしれません。
うちのナビに迂回ルートの案内ボタンがあればいいのに と思うのですが…。

その渋滞もなんとか抜け、今回は太子まで姫路バイパスに乗ってたつの市にある「旬彩蔵(しゅんさいぐら)たつの」へ。いつもと違って今回はこちらの方の野菜直売がどんなものか見てみようということを考えてみました。
旬彩蔵というのはJA兵庫西の農産物直売所です。(山菜購入ドライブではこれまでよく山崎などでお世話になってます。)いくつかお店はあるのですが、こちらが今回のルートの場合、寄りやすくて人もそんなに多くなさそうかなと。姫路市内にもお店はあるのですが、街の中にあるので人が多いのでは?と考えました。それにこのたつのの方が街中ではないので寄っても移動にそんなに時間をとられないかなという思いも。

時間に関しては、思い通りでした。太子竜野バイパスを降りてすぐっていうイメージです。車が少なめなのと信号も少ないのがそう感じさせてくれるのだと思います。
イメージしていたよりもお店は結構小さ目。いつも行く「ふぁ〜みんいなみ」よりも小さいです。着いたのは11時なのですが、それでも、それなりに野菜はあります。お客さんも少ないわけではないですが、すごく混んでいるわけでもない。ご近所の野菜直売所という感じで、まぁまぁいい感じです。
この室津へのドライブで、ちょっと野菜を仕入れるのに寄るにはちょうど手頃と思いました。他のところに寄ろうとするとどこも室津までのルートからの外れる具合が大きく、その移動で時間がとられます。そういう意味でも手頃に思いました。

その後、家の買い物で、たつののコメリ、業務スーパーへ寄り道。その後、揖保川を渡り、川沿いに南下。
もうお昼だったのと、ちょうど揖保川の河川敷にいくつか駐車場があったので、そこへ車を止めてお昼ご飯です。
広々として車がちょこちょこ止まっているって感じで、持って行ったお弁当で気持ちよくお昼を頂きました。
食べたらまた出発、今度はいよいよ室津漁港へ。
室津へのコースとしては、いつも室津からの帰りに竜野のマックスバリューによるコースをちょうど逆走する形です。
竜野側から御津側へ走るという方向はこれまでしたことがなかったので少し新鮮でした。

岩見坂を越えて御津側を出る際に、いつもならほとんど前後に車がつくことはないのに、結構な車が連なっていました。。岩見坂を下りた後、ほとんどの車が国道250号線を御津の町の方へ曲がりました。おそらくみんな綾部山の梅林を見に来られた方ではないかと思います。
岩見坂から降りてきて海沿いに出るきつい交差点を曲がって250号線を西に向かうと、道の駅みつです。
ここの道の駅は、これまでのうちの予想に反し、かなりの大人気。今回も、結構な数の車と人が…。今にも道路に溢れてくる勢いでした。道の駅正面の駐車場はもちろんいっぱいで、向いもいっぱい。
さらに第二駐車場までの間を歩く人もいっぱい、駐車場自身もちらっと見た幹事では、なんだかわんさか車が入っていて、ごちゃごちゃになっている様子。とても整然と置かれているというイメージではありませんでした。
もしかすると、みなさん、梅林とこの道の駅がセットなのかもしれません。この御津の道の駅はかなりの人気です。
ちなみに、道の駅好きなうちの家ですが、最初に一回行っただけで、後は毎回PASSしてます。最初の印象から。笑

そんな混雑を横目で見ながらすっと通過し、室津へ。
この道、海がきらきら見えてすごく気持ちうよくてきれいです。好きな道です。
室津漁港へ降りる手前にある海鮮を焼いて食べるお店もそれなりの混雑具合でした。
それと、そのお店と漁港へ降りる交差点との間に、道路下の漁港前にある牡蠣のお店が食べるところのお店を出していました。通過時ちょっと見ただけで詳しくはわかりませんが、おっこんなのが増えてる!って感じです。

漁港へ降りると、今度はかなりびっくり!
えらくお店が増えてます!
道を降りて室津の街へ行く側は以前から少しずつお店が増えてはいたのですが、今回はとてもびっくりで国道から降りたところの漁港の岸壁側の手前の大きな広場と言うか空き地にすべてお店ができていていっぱいになっていました。以前は大きく開いていた空き地がもう全く空きスペースはありません。これにはびっくりしました。こんなにいっぱい立つとは。今まで、ゆったりとスペースがあって、何もない感じでとても開放感あって良かったのですが…。
今までから買っているお店方向、室津の町の方へ曲がると、これまたびっくり!
えらく人が居て、みんな焼き牡蠣をもらうのに並んでます。結構な行列、しかもお店ごとに。おそらく人が多くて焼くのが間に合っていないのだと思います。
人がわんさかいてこれまでに見たことのない風景。
午後に来ているので余計に人が多いのだと思います。これまでうちがここに着くのはほとんどが午前中か12時ごろなので。

うまくお店の向かいに車を入れることができ、早々にいつものお店で牡蠣を購入。今回は殻つき4kgに、むき身500gをひとつ。
殻つきは900円/kg で、むき身は 500g 1,200円でした。
昨年よりも少し上がってますね。
うちの場合は、試食の焼き牡蠣に気を取られることもなく、すっとお店の中に入り、すぐに買い物を注文。そのまま牡蠣を受け取って終了、という感じで、お店の滞在時間はほとんどなし。笑
並んでいる人を横目で見ながらすぐに車へ。
でも、試食に並んでいる人はいるんですが、牡蠣を実際に買ってる人はなかなか見ません。買うのに並ぶってこともないですからね。
結局、みんな観光的に見に来て、試食をして帰るという形なのでしょうか。
それにしても人がいっぱいです。
うちが最初に来た頃から考えるとかなりの賑わいになりました。

車に乗って帰るのに以前は空き地だったとこがどんなになってるか見ていこうってことで岸壁の方へ車を回して見てみました。
ちゃんと端までしっかりお店です。ただやはりまだ人気は少なくほとんどお客さんは見かけません。
あんまり人がいっぱい車がいっぱいのとこは苦手なので次はこちらで買おうかとも思いました。(笑)

まぁそんなことも思いながら車は帰途へ。

昨年までは岸壁の向かって車を止めてのんびりお弁当 なんてしてたのですがもうそんなにのんびりできない感じですね。今回もたまたまですが揖保川河川敷でお弁当してきてちょうど良かったのかもしれません。

帰りも来たときと同じように岩美坂を戻ります。なぜかと言うともうひとつ目的地があります。それはそう、いつもの田口乳業です。スイーツを買って帰ろう!と。(^^)

2号線に出る踏切のところが少し混んでいましたがあんまりイライラせずにゆったりと。(笑)

田口乳業では、スイーツを購入。この時とばかりに買ってしまいます。笑

その後は、まっすぐ自宅へ。
帰りは渋滞はなくスムーズに帰ることができました。

さて帰ってからは、1年ぶりの焼き牡蠣です。ホットプレートで焼き牡蠣 です。
今回の室津ドライブを予定しているところで、以前の記事にコメントをいただいて、クッキングシートで器のようにすればホットプレートの焦げが防げるということをコメントしていただき、家内にその話をしていました。そうすると、実は途中の業務スーパーの買い物で大きめのクッキングシートを見つけて買っていました。今日はそれを使ってホットプレートを保護して焼き牡蠣です。
ただ、上の子は、どうもこの牡蠣も嫌になってきたみたいであんまり要らない と。
小さいころから食べさせすぎたのでしょうか…。それとも思春期で好みが変わるのでしょうか。
まぁ、そのうち、また食べるようになるかもしれません。あまり気にせずにいようと思います。

そんな悩みは持ちつつ、私と妻はおいしく焼き牡蠣を頂きました。やっぱりうまいです。
ただ、ほぼ3月というのに、結構身が小さくボリューム感がなく、おぉやっぱり買いに行って良かったっていう感激は少なかったですね。身が小さめでした。
そんなことを言ってもかなりおいしく、十分に味わうことができ、まぁとりあえず今シーズンの牡蠣を満足することができました。
でも、もう一度、もっと身が大きくなった牡蠣を味わいたいですけどね。おぉ!おっきい、やっぱり買いに行ってよかったなぁ と言いたいですね。笑

コメントで教えていただいたクッキングシートですが、確かに焦げはほとんど防ぐことができました。うちでは実質2枚重ねでやってみました。これまでやっていたアルミホイルより焦げが防げます。結局、アルミホイルだと牡蠣を置いているうちに穴が開いて汁がプレートに流れていくので焦げるのだと思います。クッキングシートだと穴が開くことがなく守れました。
今回買った大きなクッキングシートだとホットプレート上の器が作りやすいです。

−追−
今回はむき身も買ってきて、日曜日には牡蠣フライも楽しませて頂きました。
うまかったです。むき身の数は35個。十分に楽しむことができました。子供らも結構食べてました。
おいしかったです。


posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(0) | 西播磨方面
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック