2017年09月12日

礼文の生秋鮭 生筋子からいくら作り(北海道・礼文島)

いくらを食べたくて昨年から狙ってた、生の秋鮭を買いました。
いくらを買うのはもちろんのこと、神戸では生の筋子を買っても結構な値段がするので、昨年も北海道の生秋鮭を買おうと思ったのですが、昨年は少しタイミングが遅く、注文しようとした時にはもう受付終了でした。
このため、今年は早くからチェック。しっかりと早く注文して、おいしいいくらをいただきました。

9/6の水曜日の晩に、楽天で礼文島の生秋鮭メスを注文。

漁の都合で到着日は不明というので、まぁそのうちに来るだろうというつもりでいたのですが、日曜午前に到着。予想よりも早く届けていただいたので、結構うれしかったです。

午前中に届きました。ヤマト宅急便で来たのですが、冷蔵庫へお願いします と。
そう言われても、かなりの大きさのスチロール箱でそのまま冷蔵庫なんて無理です。

冷蔵庫に入れるためには、とにかく早く3枚おろしをして、入れれる大きさにしないと。

鮭の体長は65cmぐらい。結構な大きさです。

11時ごろからYoutubeで鮭の三枚おろしを見ながら格闘です。
でも、まぁそんなに大げさなことにならずにおろすことができました。
(見たYoutubeは参考に最後に載せておきます。)

無事に生筋子も確保。(筋子は2つで全部です。写真を撮るのを忘れてたので。)
きれいではありませんが、身もちゃんと3枚におろせました。
ちなみに生筋子は350gでした。
ちょうどコープで生筋子が売っていたので見てきたらしいのですが、800円/100gだったと。
コープで買ったら2,800円。鮭は4,500円+送料1,300円ほどで買ったので、身がついててこの値段なので、かなりお得に感じます。
一旦これで冷蔵庫に保管。

お昼ご飯を食べてから、今度はいくら作りです。
まずは、筋子の状態から卵ひとつずつにする作業を。
40℃ぐらいのお湯で皮や筋を縮めて、少しずつ卵をばらばらにしていきます。
根気よくこの作業を継続。卵をつぶさないように。
その後、また根気よくごみとり。何回も頑張りました。

ちゃんと出汁に入れて、2晩のお休みです。

身の方は早速その日の晩のおかずに。ノーマルですが、ムニエルです。(ちょっとこげ感じですが…。)
ただ、その前に頭や中骨部分のあらを焼いて食べます。
これがまた結構おいしいんですね。
塩鮭ではないので、少しお醤油とかをたらさないといけませんが、うまい。
ビールよりもご飯の方が合います。
子供らといっしょにメインのムニエルの前においしくいただいています。

ほんとは、アラから身を外してごはんのお供用に置いておこうというつもりでアラを焼いたのですが、結構本気で食べてしまいました。
子供らもかなり夢中になって食べてました。
そのあとで、ムニエル。

真ん中の子は、どちらかというとアラの身でご飯を食べてしまって、ちゃんとした身のムニエルは、明日に回そうかぐらいの雰囲気です。笑
私は、ムニエルでもおいしくビールをいただきました。
メスですがかなりおいしいです。

それから2晩。
しっかりといくらを漬けて…。
火曜日の晩御飯はいくら丼です。
こんな感じ。

いくら丼というよりは、いくらごはんですかね。
もっとがぁ〜んと言っても良かったのですが、一応ダイエットのためにご飯は制限しているので…。
いくらももっとかけてもいいのですが、ついつい貧乏性が…。またもう一度食べようとしてせこくなってしまいました。
5人でもこれの倍以上は食べれます。
少し小粒のいくらでしたが、上出来。うまかったです。
このぷちぷち感。中からじょわっと出てくるこのうまみ。思わず口から出てしまいそうな勢いです。
うまかったです。

これはやっぱり1年に一度はこういうのが欲しいですね。
これでめでたく鮭も、いちご、かに、かき、アスパラ、マンゴー、桃に並んで年間ルーチンになりますね。


<追記>

その次の日、さらに今度は、しっぽ側の身をブロックに切ってあって、それを竜田揚げ風に。
これがまたおいしかったですね。
うまい!
まだ、おなか辺りの半身が冷凍で残ってます。

ちなみに、あらの身を取ったフレークは味付けしてタッパに。
薄めのタッパですが、1つ分あって、でも、1週間ほどで完食です。うまく味付けしてくれたのでおいしくごはんがいただけました。

実は、この生筋子の入った生鮭をふるさと納税でもらえないかと探したのですが、これがありませんでした。
それで、楽天で探して、釧路と礼文があったのですが、今回は礼文にさせていただきました。
昨年から狙ってたのは釧路なんですが、値段のこともあって、礼文にしました。
釧路の方は少しお金を足せば、3枚おろしや切り身の処理をして送ってもらえます。ただ、1,500円かかるので、どんどん値段が増すために礼文で自分らでやろうと選択した結果です。

<鮭の3枚おろし 参考Youtube>

「鮭 おろし」とかで動画を検索すると出てきます。
参考にしたのはこちら。

北海道/鮭の捌き方
アツマル水産
https://youtu.be/D3Kb0J95gZc

鮭の捌き方(さばき方)【羅臼漁業協同組合】
https://youtu.be/zRDuVEreC-0

他にもこんなところがいいと思います。

サケの3枚下ろし
釧路市水産業対策協議会提供
https://youtu.be/jIGmlxSc7Oo

秋鮭の下ろし方
https://youtu.be/i_GH52xlvIo


今回うちが買った船泊漁業協同組合の生秋鮭メスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生秋鮭 メス(1尾3kg前後)銀毛
価格:4536円(税込、送料別) (2017/9/23時点)


こちらは昨年から購入候補として考えていた釧路の定置網漁の生秋鮭メスです。



posted by mizar | Comment(0) | 北海道方面
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。