2008年01月22日

レンジ蒸しがきの後

レンジ蒸しがきをやった後は、使ったお皿やレンジはそれなりに汚れます。^^;
やってみようと思われる方のために、実態はどうなのかを書いておきます。

レンジ蒸しがきの後の電子レンジ内

電子レンジ

上の写真の感じになります。1/12に食べ終わった後の電子レンジ内です。
レンジをかけるときには、こんな風にお皿にカキを置いて(写真のお皿は実際にレンジに入れる際に使っているお皿ではありません)、ラップの代わりに下の写真にあるようなフタをしてレンジにかけます。

レンジ蒸しがきをする時の皿への置き方

レンジ蒸しがきをする時のフタ

でも、上の写真のように、やはりそれなりにはレンジの中にお汁が飛び散ります。
カキの殻からお汁が出て、お皿の上やレンジ皿の上で沸きますので、こんな風に飛ぶのだと思います。
時々、パン!とはじけることもありますしね。^^;

ただ、終わった後に、水で濡らしたふきんで拭くだけで、基本的にはきれいにとれます。
なので、うちのきれい好きの妻でも、レンジを使うことに反対はありません。笑

お皿

カキを実際に乗せてレンジに入れるお皿です。

レンジ蒸しがきをする時のフタ

40個の殻付カキの半分、20個のカキに使った後のお皿です。
汚いでしょ?笑
でも、これもスポンジで洗えば、ほとんど落ちます。
ただ、うちの場合は、いつも使うお皿が決まってきているので、少し、お皿の色が染まってきているような感じもあります。ちょっと紫色に。^^;

ってことで、それなりには汚れますが、こびりつくような汚れではないため、ガスコンロでフライパンで焼きがきや蒸しがきにするよりかは、ずっと片付けも簡単です。
フライパンでやると、フライパンにとんでもなくこびりつきます。それに出来上がるのも遅いですしね。

なので、やっぱりレンジ蒸しがきがおすすめです。




posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。