2008年03月08日

やっぱりカキのベーコン巻きはうまい。

さて、3/1に室津で買ってきたカキは、殻付きはホットプレートで焼いて、残りの剥き身は次の日に、ベーコン巻きとムニエルでいただきました。

写真だと、ちょっと焦げすぎ って感じがしますね。笑
でも、やっぱり、このベーコン巻きはおいしいですね。
それと、残りは、ムニエル。

塩こしょうをして、小麦粉をまぶして、後はフライパンで焼くだけ。焼きがきと違って、濃厚さが出て、すごく単純なんですが、これがうまいんです。カキフライとかもおいしいですが、手軽においしく食べるには、これもいいですよ。
ビールにぴったり。うまかったです。

一部は、妻アレンジの、大葉巻きにもなってます。ベーコン巻きも一部には大葉巻きが入ってます。案外、いけました。大葉のさっぱり感とかきの濃厚さが混ざり合って、なかなかのお味です。

実は、この前、剥き身も買って、フライなんかも楽しんでいるので、普通なら、剥き身は買わないところだったのですが、どうしても、私の口がベーコン巻きを食べたい!と言って止まらないので、剥き身も買ったのでした。
でも、前に買った500gだと、量が多くて、ちょっと味わえばいいってのには多すぎたのと、500g1,000円は、ちょっと値が張るので、300gという妥協点で買うことになったのでした。笑

お鍋なんかに入れるのに買うのは、どんどんおいしくいただけますから、500gでも足りないでしょうけどね。こうやってムニエルなんかで食べるには、うちの家では300gで十分です。

そうそう。300gの剥き身でどれぐらいあるかと言いますと、今回ので20個でした。夫婦でビールを頂くには十分ですね。笑

ムニエルは、子供らにはあんまり人気はありません。^^;
ベーコン巻きは少しは食べますが、でも、どっちかと言うと不人気商品です。焼きがきはあんなに食べるのになんなんでしょうね。やっぱり、かき独特の濃厚な味が嫌なのかなぁ って気もします。
自分も、子供の頃は、カキフライなんかで、カキってどっちかと言うと避けたい食べ物でしたからね。その時の理由は、あの独特の臭みのような味でした。焼きがきだと、全く味が異なるので、子供にしてもおいしいのだと思います。

まぁ、子供らにムニエルまで気に入られない方がいいと言えばいいんですけどね。ムニエルまで気に入られると、夫婦で食べるものがなくなりますから。笑

大人には、ムニエルはビールのお供に最高ですよ。お試しください。





posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。