2008年03月09日

ひさしぶりの田口乳業スイーツ

今回3/1の室津カキドライブは、いつもより変化を与えて、あの田口乳業に寄ることにしてました。工場直売店です。衝動的 ではなく、計画的に です。
行って帰るだけだと、やっぱりおもしろくなくなりますし、田口乳業のお菓子なら、ストレス発散のために、たくさん買うこともできますしね。

前にご紹介しましたが、田口乳業は、モンテールのブランドで売っている洋生菓子の関西の工場で、工場の前に直売店があるんです。ここでは、工場で出た規格外品が安く売られてます。

いっぱい買っちゃいました。
ひさしぶりですし、嘔吐下痢症もあったりして食べるものを制限してたり、特に乳製品を控える なんてこともしてたのもあって、開放感を得るために行った みたいなところもあるんで、いいんです。笑

買ったもの

5種のベリーのホイップシフォン、ベルギーショコラシュークリーム、プリンで包んだクレープ、デザートワッフル、ミルクレープバニラ、プチシューミニ、 それに北海道アイス

合計 5点+アイス
っで、650円 です。(^^)
1個70円とかもあって、大変お安めです。


これ、みんな規格外品って言って、普通にお店に卸すことができない何かがある品物なんです。でも、写真を見てもわかると思いますが、私たちには、これのどこがいけないの?って感じです。っというか、十分 って感じで。

お店

田口乳業の工場の敷地の隅にあって、こんな感じです。

ちなみに工場はこんな感じ。

工場の門を入った中に、売店を利用するのにも使える駐車枠があります。場所は前の記事をご覧ください。

ドライアイス

ここではアイスも安く売ってるんですが、ドライアイスは売られていないと思います。前回、聞いたときには売ってないと言われました。
アイスモナカとかが1個30円とかなので、夏のお風呂上り用に大量仕入れをしたいなぁと思ってはいるのですが、垂水まで持って帰るにはドライアイスが必要だと思うのですが、なかなかドライアイスを買えるところが見つからない状態です。買えても、そんなに大量のドライアイスが必要なわけでもなく、安く入手できないと、ここでアイスを仕入れる意味もないですしね。^^;
ってことで、たつの市や姫路近辺でドライアイスの買えるところを探してます。

帰ってきた洋菓子の感想

おいしかったですよぉ。土日はデザート三昧になりました。笑
どれもおいしかったのですが、なかなかヒットだったのは、プリンで包んだクレープ、デザートワッフルです。
プリンで包んだクレープは、とてもいい感じのクリームとプリンの混ざり具合。包んでいるクレープ生地との相性がばっちりです。
デザートワッフルは、ワッフル生地がとてもやわらかくふわっとしていて、しかもそれが生クリームとうまくバランスが取れて、全体として、ふんわり が味わえるお菓子です。
この2つは、買ったときの予想以上においしかったヒットです。このほか、ミルクレープなんかも思い通りの食感と味を出してくれてます。ここでデザート三昧はとてもいいですね。笑

参考

どうも、ネットで田口乳業の直売店 を見てると、この揖保町だけじゃないみたいですね。相生や加古川なんかにもあるようです。


posted by mizar | Comment(0) | TrackBack(1) | 西播磨方面
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

職人芸不要。田口乳業のシュークリームが美味い理由
Excerpt: 田口乳業(播磨・たつの市)アイスクリームをつくって売っていた播磨・たつの市の田口さんは、あるときいいことに気づきました。「おいしくて専門店より日持ちがするクリームをつくれば、売れる」専門店の洋菓子の..
Weblog: ひめナビブログ
Tracked: 2008-08-23 01:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。